ホーム人生の断捨離(結婚と離婚) ≫ 離婚するために慌てて就職した会社が、怪しすぎて違う意味でブラック企業だった話。

離婚するために慌てて就職した会社が、怪しすぎて違う意味でブラック企業だった話。

3年弱の結婚生活に終止符を打つため、子どもを連れて実家へ帰りました。

ところが、離婚を言い出した夫が急にごね出し、家庭裁判所調停を申し出て、子どもを奪われそうになりました。

それを阻止するため、慌てて就職したのですが…

スポンサーリンク




月に1回、家庭裁判所で調停員を介して話し合いがあったのですが、その何回目かのとき、私に子どもを育てる金銭的力がないという理由で、子どもの親権をよこせと言ってきました。

ゆっくりと仕事内容を検討してる場合じゃなくなったんです。次の調停日までに、正社員にならなきゃ!と慌てて就職先を探しました。

2度目の就職活動


仕事から離れてもう3年、バツイチ子持ちでなんの取柄もない、資格もない私を雇ってくれるところなんてあるのだろうか…と、心配でした。

そう考えると、どんどん自分に価値がないように思えてきて、自信がなくなり落ち込む毎日。

大学生のとき、名前の知れた会社しか受けないとか、各業種のTOP3の会社を全部受けるとか、超高飛車な就職活動をしていた私と同一人物とは思えないような状況です。

そんなとき、ふと目にとまった求人に、深く考えず応募しました。小さなプレハブの事務所と、古い倉庫がある会社で、名前は商社のようでした。

履歴書を出して面接して、明日からでもすぐに来てということになりました。

私でも雇ってくれる会社があった!と喜んだのですが、すぐに後悔することに…

自分を過小評価した結果


内勤の事務員は7人、全員女性です。私は営業事務ということで、発注や在庫管理をすることになりました。

一番ベテランの50代の女性に仕事を教えてもらったのですが、なんと全部電卓で計算していて、どうにもこうにも効率が悪い…。

ひと通り教えてもらってから、エクセルで管理したほうが簡単だし計算も楽だと思い、簡単な表を作って提案してみました。

すると、びっくり!「コンピューターなんて信用できないわ。私は自分で計算した答えしか信じないから」。いや、エクセルは信用できると思うんですけど、と小さな声で言っていたら…

「さすが大学出てる人は違うわよね~。でも私はここでもう20年以上働いてるの。私のやり方に従えないならやめてちょーだい。これだから大卒は嫌だって言ったのよ」

逆学歴差別です。でも、今辞めるわけにはいかないので、素直に従うことにしました。

そもそも、この会社何やってるの? 怪しくない?


お菓子問屋だということでしたが、取引先はパチンコ店限定でした。それは別に問題ありません。

怪しかったのは、配送担当の男性たちがお菓子だけでなく、新聞や広告の紙に包まれた四角いものを、トラックに積んで出かけること。

最初は不思議でしたが、しばらくしたある日、パチンコ店の景品交換所に強盗が入って、店員さんがけがをしたという事件があったときに全容が分かりました。

この会社、パチンコ店へお菓子を納品してるのは確かなんですがそれは表向きの仕事。メインの仕事は、パチンコ店の外にある景品交換所へ、両替用の現金を運ぶことでした。

新聞紙に無造作に包まれていたものは、お札の束でした。毎日、普通のトラックやワンボックスカーで、多額の現金を運んでいたんです。本当なら警備会社の車で運ぶような金額です。

お菓子の配送の仕事にしては、すごく給料がいいと言ってましたが、危険と隣り合わせの仕事だったからなんですね。

これって法律的には大丈夫なの?


この会社、特に金融関連の資格はありませんでした。そんな会社が、多額の現金を扱い、その運搬でお金をもらうって法律的には大丈夫なんでしょうか。

それより、こんな古い倉庫に多額の現金を保管してるって、強盗に狙われないのか不安でした。

最終的には告げ口をされ…


少し仲良くなった事務の女性に「新聞紙に包んでるあのかたまり、お札だよね? この会社、金融業なの?」とぽろっと聞いてしまったんです。

そのときは「ごめん、私も良く知らない」とごまかされたんですが、その直後、社長室に呼ばれました。

なにかと思ったら、「会社のことを嗅ぎまわっているそうだな。そんな奴はもう来なくていい」だそうです。

私が仲良くなったと思ってた女性が、電卓しか信用しないベテラン女性に話したそうです。その女性が「やっぱり大卒なんていらない」と社長に助言? したとかで、あっさりクビになりました。

でも、怪しくて不信感いっぱいだったので、辞められてよかったです。

事務仕事なら十分通用することが分かり自信もついたので、自分を過小評価しないで次は就職活動することもできましたし。

久しぶりにググってみたら、まだこの会社は健在でした。

配送ドライバーを募集してますが、業務内容はアミューズメント施設への景品配達となってます。景品が大量の札束だと知ったら、驚くでしょうね。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示