ホーム無印良品グッズの活用 ≫ リビングの角に物が積まれ掃きだめ状態…でも角が見えると、あらスッキリ!ビフォーアフター

リビングの角に物が積まれ掃きだめ状態…でも角が見えると、あらスッキリ!ビフォーアフター

リビングの角、どうなってますか?

収納グッズとか棚やチェストなどを置きやすいので、角が隠れている家って多いですよね。でも、1か所でも角が見えていると、リビングが広々とすっきりします。

わが家も広々見せるために、1か所だけ角が見えるようにしていたのですが…

スポンサーリンク




リビングを少しでも広く見せる方法


家を買ってから引っ越すまでの間、間取り図を何枚もコピーして、インテリアはどんな風にしよう”とワクワクしながら、家具の配置などを考えていました。

そのとき、インテリア雑誌で見た言葉をよく覚えてます。

・リビングの角が見えていると広々と感じるので、1か所は角が見えるようにしましょう。

・床はなるべく見えるように、家具は足があるものにすると、掃除もしやすく部屋は広く見えます。

わが家のリビングは6畳くらいしかないのに、テレビ台と大きなチェストとロッキングチェアを置く予定だったので、少しでも広く見えるようなインテリアを目指していたんです。

なのでこの言葉どおり、1か所だけは家具を置かず、観葉植物を置いていました。

空いてる角には、何か置きたくなる


人間の性なんでしょうか…。空いてるところには、物を置きたくなるんですよね。

特に角なんて、絶好の一時置き場。”とりあえず”モノを置いたら最後、次から次へと積んでしまい、こんな風になってしまいます。
リビング角ビフォー

無印ラタンバスケットオシャレな収納をしていたはずですが、埋もれていて全然見えません。

何が置いてあるのかも把握できてないので、全部どかして片付けることにしました。

掃きだめ状態になっていたリビングの角にあったもの


リビングなのに、なぜか紙袋に入ったスニーカーが2足、お菓子や飴もたくさん、読みかけの雑誌や新聞、子どもの教科書やプリントも…

積まれたモノをどかして、無印のラタンバスケットを掘り出しました。久しぶりに中身を確認。
かごの中

だいぶ前に購入した美顔器が、3種類も入ってました!

アンチエイジングに目覚めて買っても、三日坊主で飽きてしまうんですよね。取り出しやすい場所に収納して、今度こそマメに使おうと思います!

あとは、もらったけど使わない雑貨や日用品、それから読んでない文庫本がこんなに。
文庫本

ちゃんと読みます。

リビングの角を片付けたアフター写真


今回の無印良品週間で、新たにラタンバスケットのフタを購入しました。これで中身が見えず、ほこりも入らず、スッキリ収納が完成です。
リビング角アフター

角が見えるようになりました♪本当に角が見えると、広く感じます。

加湿器も使うのは秋冬だけなので、もう片付ける予定。そうすると、さらにすっきり広々とします。

本当はラタンバスケットも置きたくないのですが、読んでない本をとりあえず全部入れたので、読み終わるまではここに置いておくことにしました。

その後、どこでこのラタンバスケットを使おうか…。思案中です。


無印の収納グッズの上手な使い方、すごく参考になります♪
   
ブログ村テーマ
無印良品の収納 - MUJI -


みんなも頑張ってる!と思うと、やる気スイッチ入ります。
   
ブログ村テーマ
スッキリさせた場所・もの

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示