ホーム40代の美容とダイエット ≫ 危険じゃない塩水ダイエット?安全な本当のやり方がある

危険じゃない塩水ダイエット?安全な本当のやり方がある

塩水ダイエット、ご存じですか?

塩水洗浄ダイエットとかソルトウォーターバッシングなどいろいろな呼び方をされています。

全然効果のない、逆に害のあるウソのダイエット法だと、テレビニュースなどでも取り上げられました。

が、実はこれが安全で身体にもとても良く、40歳を過ぎたらぜひ1度はやったほうが良い方法にもなるんです!?

どういうことかと言うと…

スポンサーリンク




塩水ダイエット(ソルトウォーターバッシング)とは?


そもそも、塩水ダイエットとはどんな方法なのでしょうか?

とても簡単です。(※これは、やってはいけません!)
・1リットルの生理食塩水を作る。
・朝起きてすぐに、1リットルの塩水を20分で飲む。
・便が出るのを待つ。

これだけです。
お金もかからずお手軽なので、あっという間に広まったんですね。

まことしやかに言われてた、このダイエット法の効果は、
・1%濃度の塩水は生理食塩水とほぼ同じなので、
 身体に吸収されることなく、体内を洗い流してくれる。
・腸内洗浄ができるので、老廃物や宿便が出て痩せる。

ということだそうです。

3日で2kg痩せるとか、即効性があると絶賛されてました。ところがすぐに、専門家が警鐘を鳴らします。

 心臓や腎臓、肝臓の機能が落ちている状態でこの方法をやると、
 心不全や呼吸不全、腎不全、お腹に水がたまる、全身がむくむ、
 といった副作用のおそれがある
 たとえ健康な人でも長期的に実施した場合は、塩分の取りすぎで
 病気になってしまうでしょう。

簡単で即効性のあるダイエット法はない!
ということですね。

ところが、実はこれ、健康のためにむしろやったほうが良い、安全安心なやり方?があるんです!

塩水洗浄ダイエット?安心安全なやり方とは


このダイエット法を見て、すぐに思いました。
 あれに似てるな…

「あれ」とは、大腸の内視鏡検査の前に飲んだ下剤です。
正確には「経口腸管洗浄剤」といいます。

腸管洗浄剤には、マグコロール、ニフレック、モビプレップなど、病院によって取り扱っている商品は違い、数種類ありますが、どれも主成分はクエン酸マグネシウムです。

ちなみに、主に取り扱われている腸管洗浄剤のメーカー名は、
マグコロール→堀井薬品工業株式会社
ニフレック→味の素株式会社
モビプレップ→EAファーマ株式会社  です。

私は、モビプレップニフレックを飲んだ経験があります。大腸の内視鏡検査の直前に、2Lを約2時間かけて飲み干します。

途中で意識をなくしたり気分が悪くなったりすることがあるので、自分1人だけの状況では飲まないでください、と注意されました。

病院に行って、その日検査する人たちと一緒に飲んだときは、途中で吐いてしまう人もいました。

薄いスポーツドリンクに梅干し風味を足したような不思議な味で、しょっぱくて不味いです。

しょっぱい水を2L飲んで、腸を洗浄する…似てますよね?

腸管洗浄剤を2L飲むのはすごく辛かったです。でも、確かに胃も腸も空っぽになり、体重は減ります。ひどい便秘症だという方と検査日が一緒になって、当日、少し話したのですが、

 久しぶりにすごくスッキリして身体が軽くなった、
 不味くて大変だけど、定期的にやりたいな

って言ってました。

でも、この腸管洗浄剤は処方薬なので市販されてません。やってみたければ、大腸の内視鏡検査をしないといけません。

大腸がんは死亡率が高く、特に女性では死因第1位となってます。
(男性の大腸がんは第3位:2016年がん統計予測より)
症状が出たときには進行してることが多いので、40歳を超えたら1度はやったほうが良いと言われている大腸の内視鏡検査。

40代以降の方は、塩水ダイエットの代わりに大腸の内視鏡検査をしたらいいのです。

安全で、さらに健康のためにもなりますから、オススメです。

大腸内視鏡検査の体験談は、また明日書きます。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示