ホーム40代目線のオシャレレビュー ≫ 抜き襟ってオシャレなの? 40代がやっちゃダメな流行りでしょ

抜き襟ってオシャレなの? 40代がやっちゃダメな流行りでしょ

ビッグサイズのシャツの背中をぐいっと引っ張って、襟を下げて着る”抜き襟”

みんな、本当にオシャレだと思ってやってるのかな~

スポンサーリンク




抜き襟は若者向け?


GUのCMでモリ袖です」「ヌキ襟です」って踊っているのを見た第一印象は、”だらしない”でした。

「モリ袖」は若者の流行りかな? と温かい目で見ることが出来たのですが、「抜き襟」は41歳の内田有紀が着てるので、大人向けなのでしょうか。

オシャレブログでも、たまに見かけますが、本当に素敵だと思えたことは正直一度もありません。

着物の着こなし方を取り入れた?


着物の抜き襟を洋服にも取り入れたとのことですが、着物の襟を大きく抜くのは、水商売の世界でも年配のママの一部か、色気だけで売ってる少々とうが立ったお姉さんくらいです。

一般的に、着物の襟を大きく抜く人なんていませんよね…。何より、品がありません。

すみません。あくまでも個人的な意見なので、本当に素敵だと思って、シャツの襟を抜いて着こなしてる方もいるとは思います。

実際に抜き襟をしてる人を見て…


でも大多数は、今風だから、それっぽく見えるから、流行を取り入れていればオシャレだと思われるから、なんて感じで着てるんじゃないかな~と思ってしまうんです。

だって、シャツの襟を後ろにグッと下げたら、肩のラインは歪むし、背中ばかりおかしな感じに膨らむし、前から見た襟は変な風に詰まるし、冷静に観察したら、どう見たって”変”です。

若い人が流行に乗って、ちょっとおかしなファッションをするのは、自己表現の一環と考えて、勢いもあるしいいと思います。

でも40代になったら、流行だからと簡単に取り入れるのではなく、ちゃんと取捨選択をしないといけないと思うんです。「抜き襟」は”取”じゃなくて”捨”ですよね。

そもそも、抜き襟をするために選ぶビッグシルエットのシャツが、40代には”捨”だと思います。

若い女性が大きなサイズのシャツを着ると、「彼のシャツを借りたらブカブカ♪」的なかわいらしさがあるのでしょうが、40代以降の女性が「彼のシャツを~」の雰囲気を出しても痛いだけですし、だらしなく見えるだけです。

シャツに限らず、ニットやコートもビッグサイズが流行ってましたが、やっぱり40代には無理があったような…。どう着ても、だらしなく見えるし、オシャレな顔して着ていても、サイズ合ってないよ、と突っ込みたくなります。

40代が流行を取り入れるには…


流行を全否定しているわけではありません。40代はキチンと見える定番しか着ちゃいけない!なんて微塵も思っていません。ワイドパンツやスカンツなんて、40代だって素敵に着られたし。

40代になったら、なんとなく今年っぽく見えるから、とか、オシャレな人に見えそうだから、なんていう理由で安易に流行を取り入れちゃダメってことです。

冷静に自分を見て、本当に素敵だと思う? 似合うと思う? ちゃんと気に入ってる? と自問自答して、自信をもってOK!と言えるものだけを取り入れましょう。

そうすれば、痛いおばさんにはならずに済むはずです。


40代ファッション、良くも悪くも参考になります!?
   
ブログ村テーマ
40代からの似合う服と小物の選び方


ブログ村テーマ
大人が着る無印とユニクロの服

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示