ホームアラフォーの健康と体調 ≫ 頭がかゆい!その原因を探って新たに買ったシャンプーにも問題が!?

頭がかゆい!その原因を探って新たに買ったシャンプーにも問題が!?

頭がかゆいんです。不潔にしてるからではなく、洗った直後からかゆいんです。

頭以外はかゆくないので、原因はシャンプー

スポンサーリンク




痒みの原因は季節的なもの?


夏よりも冬のほうが痒みが増す気がします。なので原因は乾燥かと思ったのですが、頭以外の場所は痒くなりません。

なので季節的なものではなく、シャンプーのせい?

そういえば、なんかシャンプーの成分が強すぎて肌に良くないとか、シリコンが頭皮によくないとか聞いたことがある!

ということで、ドラッグストアのシャンプー売り場の前で、良くないと言われる成分をググってみました。

多くのシャンプーに入っている、悪い成分


どこかで見聞きしたのか、“硫酸”という文字が含まれているものは良くないと思ってました。

ちゃんと調べてみたら、悪い成分だと言われているのは、「ラウリル硫酸Na」と、「ラウレス硫酸Na」。名前が似ていて紛らわしいですね。

両方とも泡立ちが良く洗浄力が高いけれど刺激が強い。「ラウリル硫酸Na」と「ラウレス硫酸Na」の違いは分子の大きさで、ラウレス硫酸Naは分子を大きくして悪い成分を肌の奥へ浸透させないように改善したとのこと。

ただこの分子の大きさによって危険度は雲泥の差で、「ラウレス硫酸Na」はかなり安全になったそうです。

ですが、この2つはあまりにも悪名高くなってしまったので、似た成分で最近台頭してきたのが「オレフィンスルホン酸Na」。これも洗浄力が強すぎるそうですが、「ラウレス硫酸Na」と同レベルとのこと。

ざっくり言うと、「ラウリル硫酸~」が成分表に入っていたら買わないほうがいい。「ラウレス硫酸~」と「オレフィンスルホン酸Na」は、敏感肌の方は避けたほうがいいかも…という感じ。

実際に買ったもの


特売コーナーのシャンプーの裏側を片っ端から見てみました。どれもこれも、「ラウリル硫酸~」か「ラウレス硫酸~」の文字があります。

高いシャンプーには入ってないものが多いのですが、シャンプーに何千円も出せません。

成分一覧は小さな文字が大量に並んでいるので、「もう目が疲れた~」と思ったとき、ビックリするほど文字の少ないシャンプーを見つけました。
石鹸シャンプー
「水」と「カリ石ケン素地」の2つだけ。いたってシンプルです。

ちなみにリンスも非常にシンプル。
石鹸リンス
体に悪そうなものは一切なし!です。

聞いたことはあるけれど使ったことはない、シャボン玉せっけん石けんシャンプーとリンスです。
石鹸シャンプー&リンス
シャンプーは泡で出てくるので、余計な力を使わず優しく洗えるとのこと。値段もお手頃だったので、とりあえず試してみることにしました。

石けんシャンプーの使い心地


何も知らず、”なんとなく良さそう”という理由だけでとりあえず使ってみました。

泡はふわふわで、ちょっと頼りないですがちゃんと洗えてる感じはします。ところが、洗い流そうとしたら…

キシキシしすぎて、指が少しも通らない!!

もうギシギシです。いくら流してもガッシガシです。あわててリンスをしたら、少しはマシになりましたが…

リンスはなんかお酢のニオイがします。そして、頭皮がしみます。所々痛い。

裏の説明には”弱酸性のため、粘膜や傷口にしみる場合があります。”とのこと。いつものクセで、力を入れて指を立てて洗っていたので、爪で傷を付けてしまったのかも。

きっと、いつも頭皮に傷をつけながら洗っていたに違いありません。痒みを取りたくて、思いっきり力を入れてましたから。ただでさえ悪い成分を、傷口からたくさん浸透させていたんでしょうね。悪循環でした。

リンスがしみて、傷をつけていたことに気付けたのはよかったのですが、それにしても使い心地が悪すぎる。

ドライヤーで乾かしても、ブラシが入りません。ゴワゴワしていつもより髪が重い気がします。今まではポリエステルだったのが、インド綿に変わったかのよう。

このまま使い続けて大丈夫なのかな~と、石けんシャンプーについて調べてみました。

石鹼シャンプーは危険!?


これなら安心♪と思って買った石けんシャンプーでしたが、なんと危険だと言ってる人もいました。

その理由をざっくり簡単に言うと、石けんは弱アルカリなので毛髪のキューティクルを開いてしまい、少しの摩擦で髪は傷だらけになってしまう恐れがある、とのこと。

それでも石けんシャンプーを使うならば、

・洗うときも流すときも、普通のシャンプーのときのようにゴシゴシこすっちゃダメ。

・シャンプーが髪に付いている時間は極力短く。すぐ洗ってすぐに流す。

・アルカリ状態は髪に悪いので、必ずシャンプー後には、酸が成分のリンスで中和する。

・パーマやカラーをした髪には使用しない。

これらを守る必要があるそうです。パーマや縮毛矯正した髪に石けんシャンプーを使うと、毛髪が変性して硬化する危険性があるとか。1年前に縮毛矯正したけど、もう大丈夫かな。

こんなこと全然知らず、いつも通りガシガシ洗ってしまいました!もともと剛毛で丈夫な髪なのでよく分かりませんが、傷んじゃったかしら。

最終的に石けんシャンプーを使う?使わない?


1度しか使ってませんが、頭のかゆみはいつもより少ない気がします。地肌にはとてもいい成分なんですよね。ただ、髪にとっては注意が必要だということ。

上の注意点を守って、とりあえず今回買ったポンプがなくなるまで使ってみようと思います。そのうち軋みも気にならなくなるといいな~と期待も込めて♪

1か月は使えそうなので、続けて使ってみてどういう変化が起きるか、またレビューします!

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示