ホームシンプルに暮らす ≫ すごくうれしい出来事。毎年のことだけど、今年も大丈夫だとホッとします。

すごくうれしい出来事。毎年のことだけど、今年も大丈夫だとホッとします。

自転車通勤で通る道で、すごくうれしい出来事に遭遇しました。

といっても、別に珍しいことではなく、毎年の恒例行事。でもこれを見ると、「今年も大丈夫だ」と安心するんです。

スポンサーリンク




私の家の周りには、田んぼや畑がたくさんあります。

誰も手入れなんてしてないのに、道端には季節ごとの花が咲き乱れ、カルガモの親子が田んぼで泳ぎの練習をしていたり、渡り鳥の群れが羽を休めていたり…

都心で見かけたら夕方のニュースになりそうなことが、目の前で日常に溶け込んで繰り広げられます。

このたくさんの自然が、この場所に家を購入した決め手の1つでした。

ところが最近、田んぼから畑に変わり、そして畑から分譲住宅地になる所が増えてるんです。田んぼ2つ分くらいが、いつの間にか住宅5、6軒になっているんです。

売り出されたら、あっという間に売れるようなので、需要があるから仕方ないのかもしれませんが、自然が減っていくのは寂しいです。

そんな情緒的なことだけではなく、わが家の南側は広い田んぼなので、ここに家が建つと、日当たりも見晴らしも月とスッポン、雲泥の差になってしまう…

なので毎年、これを見るとホッとするんです。
水路春
水路に水が、来たぁ~~~っ!!!

あ、田んぼが近くにない方は意味わからないですよね(汗)すみません。

秋になり稲刈りが終わると、徐々に水量が減っていきます。
水路秋1
これは去年の秋、稲刈り直前の同じ場所。水量が全然違います。

そして冬になると、水が一切なくなり、雑草がはびこり、あぜ道のようになります。そこで猫がよく遊んでいるので、それはそれで楽しいのですが。
水路秋
10月になると、ほとんど水がなくなった水路に沿って、ヒガンバナが咲き乱れます。

毎年、ゴールデンウィークくらいに水路に水が流れ始めるのですが、今年は遅かったのでドキドキしてました。ここも田んぼをやめてしまうんじゃないか…って。

でも、今年もひと安心。きっと今週末くらいに水路から水が解き放たれ、田んぼに水がいっぱいになり、田植えが始まるんだと思います。

それと同時に、カエルの大合唱も始まり、カルガモの子育てを見かけるようになるでしょう。とても楽しみです♪

ここに住むようになってから、季節の移り変わりがハッキリと目に見えるようになりました。5月から自転車通勤になったので、毎日の少しの変化にも気付けるようになりました。

これが、若かりし頃にはあまり理解できなかった”平凡な幸せ”というものなんでしょうか。今にしてみたら、この上ない大きな幸せです。

あ~、気持ちいい、これが通勤だなんて幸せだな~♪と思いながら、毎日自転車で会社へ行っている私。(仕事は好きではありませんが…汗)。心身ともに健康になって、長生きできるかな~。


ステキに暮らすヒントがたくさんあります。
   
ブログ村テーマ
ステキに暮らす♪


ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示