ホーム片付け・掃除・収納 ≫ 部屋着と下着の断捨離、チェストの中を片付けたら、ゴミの小山が出来ました…

部屋着と下着の断捨離、チェストの中を片付けたら、ゴミの小山が出来ました…

部屋着や下着などは、リビングのチェストにまとめて収納しています。

タオルも同じ場所にしまっているので、お風呂に入るときは、あちこち行かず、1度で準備が出来るようになっていて、なかなか良い収納方法だと思っていたのですが…

スポンサーリンク




部屋着やタオルが収納してある場所


脱衣所が広くて収納場所が確保できるなら、下着やタオルは風呂場のそばに置くのが一番効率がいいと思いますが、残念ながらわが家の脱衣所 兼 洗面所は狭くて置けません。

そこで、リビングにでん!と置いた大きなチェストに収納することにしました。
2017040821250977c.jpg

以前、上に積まれた荷物を片付けた、このチェストです。⇒リビングで目立つ場所の片づけ、ビフォーアフター写真公開

1番上の左がタオル類、真ん中の2つが私、下の2つが子どもの部屋着や下着が入っています。

整理整頓とはほど遠い現状


タオルは畳んでしまいますが、下着類はどうせすぐに使うんだからと、つい畳まずに投げ込んでしまいます。とくに息子はシャツもパンツもエアリズムを愛用してるので、クタクタして畳みにくくって。

いつもは特に気にせず使ってましたが、昨日、自分が持っている下着の数が分からず、何枚あるかな~と見てみたら、
チェストM前

こんな状態のため、数もまともに数えられませんでした。⇒下着の数、これって多いの? 少ないの?

チェストに入りきらず、一時置き場にあふれてるし…

ちなみに息子の引き出しはこんな感じ。
チェストK前

似たり寄ったり…。私がしまっているので当たり前ですが(苦笑)

持ってる下着の枚数を数えるついでに、片付けよう!と、やる気スイッチが入りました。

部屋着、インナーウエアなどを、きちんと畳んでしまったら


片付けると決めたら、全部出す!!
チェストM前2

引き出しを空っぽにしました。

すごい量だ…(汗) まずは、きちんと畳んでみよう。
チェストM

ヒートテックやボア付きスウェットなど冬用と、リラコや半袖Tシャツなど夏用が混在してます。全部は入らなそうなので、とりあえず冬用は別にして衣替えする方式にします。

今まで一時置きに使っていたケースに入れて、クローゼットへ。穴が開いていたり毛玉だらけだったり、もう履かない靴下が大量に…。これは捨てます。
チェストM後1

分類してチェストに戻しました。
チェストM後

冬用のインナーや部屋着をどかしたら、Tシャツもここに入りました。

頻繁に使うので、いちいちクローゼットにしまうのが面倒だったんです。だから、ついつい洗濯して乾いたら一時置き場に置きっぱなしにしていたのですが、これでちゃんと収納できます。

ついでに子どもの引き出しも片付けました。全部出して、畳んで、分類して、しまって…
チェストK後

今まで、靴下がない!と毎朝騒いでいたんですが、奥のほうからたくさん出てきました(汗)

表面にある少しの枚数だけ、ぐるぐる回転させていたみたいです。ないなら買わなきゃ、と思っていたので、ちゃんと片付けて良かったです。

奥からは靴下だけでなく、こんな小さいの、今じゃ履けるわけない!っていう、かわいいサイズのパンツもたくさん出てきました。懐かしいけれど、捨てます(笑)

最終的には、こんなゴミの山が…
チェスト後

きれいな収納状態をキープするには


今は、きちんと分類されているし見た目もきれいです。でも、また畳まずにポイポイ入れ始めたら、あっという間に元のぐっちゃぐちゃ状態になるのは目に見えてる。

じゃあ、どうすればこのきれいな状態をキープできるか、考えました。

たとえ、ちゃんと畳まなくても、種類ごとの場所さえ決まっていれば、奥に追いやられたり、どこに行ったか分からなくなったりしませんよね。

だから、今並んでいる場所を固定するのが一番!ということで、ちょうどいい大きさのカゴを準備しよう!

そして、きれいに畳んでピッタリの量は、適当に放り込むには多すぎる!

ということで、十分な隙間が空くように数を減らす!とりあえずの目標は、”3分の1を捨てる”かな。

ひと山分、捨てたばかりですが、これはもう着ることのできない”ゴミ”だったので、ここからが断捨離の本番です。

自分にとって本当に必要な、理想の数をじっくり考えて、ぐちゃぐちゃに逆戻りする前に収納を完成させたいと思います!


たくさんの人が、それぞれ断捨離に取り組んでいるのを見ると、励みになります!
   
ブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活


すっきり暮らしている人たちを見て、イメージトレーニングです。
   
ブログ村テーマ
すっきり暮らす

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示