ホームシンプルに暮らす ≫ たった2つの質問に答えるだけで、本当の価値観がバレる心理テスト

たった2つの質問に答えるだけで、本当の価値観がバレる心理テスト

心理テスト、嫌いですか?

私はけっこう好きです。

学生時代、友だちに教えてもらった心理テストをふと思い出し、高校生の子どもにやってみたら盛り上がったので、みなさんもやってみてください♪

スポンサーリンク




自分の本当の心


いつの間にか、外面を作っている私たち。

例えば、本当はマンガが好きなのに、趣味は読書、映画鑑賞とか言ってみたり、好きな食べ物は牛丼なのに、イチゴとか言ってみたり(笑)

そうやって偽って生活していると、それが本心だと自分でも思い込み、でも心のどこかでズレが出来てきて、ストレスが必要以上にたまったりするようです。

そんなとき、気軽に自分の本心をのぞくことが出来るのが”心理テスト”。
ブログ村テーマ
心理テスト

まあ、当たるも八卦当たらぬも八卦? 全然違う!ってものも結構ありますが、これはドンピシャだと思ったものが1つあります。

本当は1番重要だと思っている要素がバレる


大学時代、友だちが急に質問してきました。それが心理テストだとは思いませんでした。

答えた瞬間、その場にいた友人たち大爆笑、そして一同納得。

私だけちょっと心外でしたが、でもやっぱり納得。当たりだな~と感心しました(汗)

その心理テスト、たった2つの質問に答えるだけで、結婚相手や交際相手、友人などに対して、人間関係で1番重視していることがバレてしまうのです。

やってみたくないですか?

あなたが、付き合う相手に1番求めている条件とは…


では、1つ目の質問です。

あなたが、付き合う人、結婚する人、友人、同僚など…に求める絶対条件を3つ挙げてください。

大学生だったので、

「男の人と付き合うとき、譲れない条件は何? 3つ言って」

と聞かれました。

結婚する相手と付き合う相手は条件が違うよね~とか言いながら、それぞれに必要な条件を考えました。

人間関係で重要に思っていることなので、ママ友に求める条件とか、上司に求める条件とか、子どもの友だちに必要な条件とか、子どもが交際する異性に必要な条件とか、いろいろ考えると楽しいです。

3つ、決めましたか?

ちなみに私が当時答えた条件は、

付きあう人→①優しくて ②頭の回転が早くて ③私のことだけを好きになってくれる人

結婚する相手→①経済力があって ②優しくて ③私を守ってくれる強い人

ここで、2つ目の質問です。

「すっごく優しくて、めっちゃ頭の回転が早くて、ゆきのことだけを一途に大好きな男の人が、同時に2人現れました。2人とも、その3つの条件は完璧に同じレベルでクリアしてます。でも、ゆきはA君ではなくB君を選びました。なんで?」

「経済力があって、ゆきのことをすっごく大切にしてくれて、めっちゃ頭のいい男性が、2人同時に現れました。でもA君ではなくB君と結婚すると決めました。なんで?」

先ほど、ご自身で挙げた3つの条件を当てはめて考えてください。その3つの条件は完璧に同じレベルでクリアしている2人から、片方を選んだ理由をズバリ答えてください。

いいですか?決めましたか?
ブログ村テーマ
○○占い、○○解析・検定・テスト・診断

4つ目の条件が…


ちなみに私の答え。

付き合う相手も結婚の相手も、間髪入れず、迷わず「顔!!」

ここで一同納得&大爆笑です。「だよねぇ~っ!」

実は、この4つ目に挙げた条件こそ、心の底では1番重要だと思っている条件なんだそうです。

最初は、優しい人とか誠実な人とか、当たり障りのないキレイな答えを準備しがちなんだそう。で、それを踏まえてから出す4つ目の条件こそ、本音ということです。

確かに、一般的なイケメンとは違いましたが、好きになるのは似たようタイプの顔の人ばかりでした。

みんなに「あんな素敵で優しくてすごく人気ある人が、ゆきのこと好きだって言ってるのになんで?」とか言われても、どうしても付き合えなかったのは、顔が好みじゃなかったからだと、妙に納得。

それで、私にとって重要なのは「顔」、顔が好みじゃなかったら付き合えない、付き合っても長続きしない!と思った結果、顔の好みで選んだ結婚相手は大失敗だったんですが、このときはまだ知るよしもなく…(苦笑)⇒ネタ満載の離婚物語

そのとき大爆笑していた友人たちはなんて答えたのか聞くと、お金とか筋肉とか背が高いとか、生々しい? でも、それぞれ「合ってるじゃん!分かる~」という納得の答えでした。

子どもにも聞いてみた


高校生の息子にも聞いてみました。付き合う女の子に必要な条件は?

「料理がうまくて、頭が良くて、裏表のない子」

ほほぉ、なかなか優等生な答えですな。でも、高校生なのに料理がうまいが条件ですか。

「今は下手でも、一生懸命料理する子ならいいよ。料理は嫌い!って子は無理」

吉岡里帆だったら?

「料理嫌いなら、僕がするからいい」

って、おいっ!(笑)

じゃあ、すっごく料理が上手で、頭も良くて、裏表が全然ない女の子が2人現れました。AさんじゃなくてBさんを選んだ理由は?

(きっと、かわいいからとか言うぞ…)

「性格がいいから」

…あら、ちょっと意外。私の子だから、見た目重視かと思ってました(汗)

どん兵衛食べたのに、どんぎつねが出てこない~!とか言ってるアホな高校生ですが、しっかり育ったなぁ、と母は感心したのでした。

ん? いや、吉岡里帆だったら何でも許す!って、結局見た目じゃない?(笑)

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示