ホーム40代の美容とダイエット ≫ 日焼け対策で重要なのは「目」です!でも度付きサングラスを作るときは要注意

日焼け対策で重要なのは「目」です!でも度付きサングラスを作るときは要注意

どんどん日射しが強くなり、いよいよ夏がやってきます。

日焼け対策してますか? UVカットの服を着て、日焼け止めスプレーを全身にかけ、帽子をかぶって、日傘を差して…

これだと、大事なものが1つ足りないんです。

スポンサーリンク




日焼け対策、万全ですか?


紫外線を浴びすぎると、シミ・ソバカスが増えるから、40代の私にとって日焼け対策は死活問題です(笑)

しかも、今は自転車通勤。今まで以上に気をつけないと、えらいことになりそうです。

日傘は持てないので、ちゃんと顔が日陰になるつばの広い帽子をかぶり、基本的に化粧はしないので、全身に使える日焼け止めスプレーを頭のてっぺんからつま先までスプレーして…
ブログ村テーマ
すてきな日傘


さらに、ユニクロのUVカット機能のついたパーカーやカーディガンを羽織れば完璧!!

…本当に、そう思いますか?

肌をすべて覆いつくしても足りない日焼け対策


直接、肌に紫外線を浴びなくても、日焼けしてしまうって知ってましたか!?

その原因は、「目」

角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ!」と指令を出してしまうからだそう。いくらお肌のUVケアをしても、眼が無防備だと意味がなくなってしまうんですって。

強い日射しの中にいると、目がヒリヒリ痛くなることがあるので、目も日焼けしてるんだろうな~なんて思ってはいましたが、そのせいで肌まで焼けてしまうとは…

なので、忘れちゃならない大事な日焼け対策、最後の1つは「サングラス」です。

強い日射しを目に浴びると、こんなに悪いことが


目を無防備にすることによって起きる悪いことは、日焼けだけではありません。

角膜や水晶体は、紫外線を吸収し目を守る働きをしてるのですが、多量の紫外線を浴びると、目が充血したり、涙が止まらなくなったり、目が乾燥したりするそうです。

一時的な日焼けなら、数日程度で炎症は収まるそうですが、長い時間、紫外線を浴びて蓄積されると、水晶体の老化が早まったり、白内障の原因になったりするとか!

肌には気を使っても、目は無防備にしがちですが、思っている以上に目は紫外線によるダメージを受けているのかもしれません。

さらに私の場合、偏頭痛の発作を引き起こす要因の1つでもあるんです。

偏頭痛の場合は、レントゲンを見るときにつける蛍光灯の光でも発作を起こしたことがあるので、紫外線ではなく強い光全般が原因なんだと思いますが、夏は偏頭痛の発作の回数が増えるのは事実です。

度付きのサングラスを作る場合の注意点


私は視力が0.04くらいしかありません。なので眼鏡が欠かせないのですが、眼鏡族にとってサングラスはハードルの高いグッズなんです。

眼鏡の上からかけられないし、眼鏡を外したら何も見えないし、サングラスのためにコンタクトにするのも面倒だし…

でも、日焼け防止になって、目の老化も防げて、偏頭痛の予防にもなる、サングラスをするだけでこれだけのいいことがあるなら、やらない手はありません。

それで去年の夏、ZOFFで買ったのがこの度付きサングラスです。
サングラス

黒に見えますがネイビーです。確か、8,000円くらいでした。
サングラス1

ただ、大きな問題があるんですよね。

普段の小さなレンズの眼鏡では分からないのですが、サングラスの大きなレンズだと周りが歪むんです。まっすぐ前だけ見ていればいいのですが、そうもいかず気になります。

度付きのサングラスを検討している方、大きなレンズのデザインを選ぶ場合は要注意ですよ!

出来上がって初めて分かることなので、いざつけてみて「歪んでる」と思っても、返品できませんし、度が間違っているわけでもないので交換もできません。「慣れてください」と言われるだけですから。

歪んだ景色のまま自転車に乗るのは怖いなぁと思いながら、1年ぶりにかけてみると、右が弱い!!この1年で、さらに目が悪くなってしまったようです…(泣)

歪みにも相変わらず慣れないし、度も変わったことだし、普通の眼鏡と同じような大きさのサングラスを新しく作ろうかな…

8,000円は痛いですが、健康とアンチエイジングのためだと思えば、仕方ない出費ですよね?

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示