ホーム40代の美容とダイエット ≫ いつの時代も髪は女の命?髪はアンチエイジングのキモ

いつの時代も髪は女の命?髪はアンチエイジングのキモ

ツヤのある豊かな美しい髪は、若々しく見せる大きなポイントです。

肌のたるみやシワやシミのケアよりも、効果がすぐに出るのもうれしいところ♪
髪をきちんとケアすれば、あっという間に-5歳も余裕かも!?

そこで、美しい髪のために今日からすぐに出来る必要なことをまとめてみました。

スポンサーリンク




界面活性剤を使っていないシャンプーが良いとかノンシリコンが良いとか、いろいろ流行りもありますが、使い心地の良いものが一番!

香り重視でも、泡立ち重視でも、きちんと地肌の汚れが落ちればいいんです。もちろん、石鹸でも構いません。

まず、水(お湯)でしっかり汚れを落とし、シャンプーで地肌を洗います。
爪は立てないように、でも力加減はお好きなように♪
私は、かなり強めが好きです。

トリートメントは地肌ではなく髪の毛に揉みこむようにつけてから充分に洗い流します。

少し髪に残っていたほうが潤いそうな気がするかもしれませんが、髪に残るっていうことは地肌に付いてしまうということ。地肌に残ると毛穴が詰まって、最終的に髪に害になりかねませんので、しっかり全部流します。

ゴシゴシこすらないようにタオルドライをし、ドライヤーを当てる時間を少しでも短く、そしてブラシは、髪に良いとされる材質のものを。

私は、MASON PEARSON(メイソンピアソン)というイギリスのメーカーのブラシを使ってます。メイソンピアソンは「ブラシ界のロールスロイス」と言われている、最高品質のハンドメイドブラシです。

ハッキリ言える確かな効果の1つは「静電気が起こりにくい」です。

あとは、何気なくやっていることで髪に悪いこと、注意する点。

ポニーテールをしたり、サイドの髪を後ろに引っ張って結ぶと、頬や目尻のシワが伸びるから、とたるみ対策でやっている人、いませんか?これ、髪には負担でしかないんですって。

髪の毛に、長時間引っ張るなどの負荷を与えると、芯から抜け落ちてしまう原因になるとか。

芯から抜けるということは、そこからはもう髪の毛は生えてこないんです。はげてしまうかもしれませんよ!

生え際が薄くなってきた、後退してきた、という方、髪をきつく結んでいませんか!?無理に引っ張るのは、すぐに止めたほうがよさそうです。

それと、髪が濡れたまま寝ることもNG。ドライヤーの熱も髪に良くないのですが、濡れて無防備な状態の髪を一晩中枕でこすって刺激し続けるほうが、もっと髪に良くないそうです。

そして、肌と同じように髪にも紫外線が当たらないように気をつける。帽子をかぶったり、スプレータイプの日焼け止めを髪につけたり…

こんな感じでしょうか。髪は変化が分かりやすいので、ちょっと気にして手を加えるとすぐに良い反応を返ししてくれます。さっそく今日から試してみてください。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示