ホーム人生の断捨離(結婚と離婚) ≫ プチ玉の輿の結婚披露宴の規模、支払いは驚きの札束!?

プチ玉の輿の結婚披露宴の規模、支払いは驚きの札束!?

たった3年弱ですが、結婚していたことがあります。

“ネタ”かと思われるようなおもしろい体験をたくさんしましたが、今回は結婚式、披露宴を決めるときのお話です。

スポンサーリンク




結婚式の小さな夢は叶わず…


私にも一応、結婚式には夢や憧れがありました。

そんなに強いこだわりはありませんでしたが、たった1つ、窓から海が見える会場で披露宴をしたいな~と思ってたんです。
ウエディングドレス

ですが、あっさり却下。元夫はいわゆる社長の息子だったので、義父いわく「結婚披露宴は2人のためにあるんじゃない、会社として跡取りの披露をするための場所だ」とのことでした。

でも、場所くらい決めさせてもらえないの?

結婚披露宴の招待者数


場所を決めるにあたって、まず必要なのが人数。招待者数によって、会場が変わってくるからです。ひそかに憧れていた会場は収容人数が最高120人くらいでした。

私が招待する予定だったのは親族、友人、全部で30人くらいでした。

あちらは何人くらいご招待するのかしら、さすがに100人はいかないよね、だったらダメ元で希望の披露宴会場を言ってみよう♪と思っていました。

そうしたら、びっくり…200人ですって…

もう、会場の選択肢には、窓なんてない地下の会場しかありませんでした。

料理も引き出物も席次表も


私には何ひとつ決定権はありませんでした。ドレスだけは、試着して1番似合うと思われるものを選べましたが。

出来上がった席次表を見たら、どこぞの会社のお偉いさんだの、国会議員だの、スポーツ選手だの、それも超一流な感じではなく、名前を聞いたことあるかな~くらいの微妙な感じ。

それを、「どうだ、すごいだろ!」と超自慢げに見せる義父と元夫に、苦笑いしかできませんでした。

会場のホテルも引き出物も、取り引き関連のところに決まっていて、私の憧れや夢とは全然違うものでしたが、もうこうなったら諦めの境地で、面倒臭くなくていいや、と全部お任せしてました。

*****
ランキングに参加してます。
このバナー↓をクリックして応援していただけるとすごく励みになります!

お支払いは現金一括ですが…


これだけの人数で、食事も1番いいコースにして、そりゃ見積りはすごい金額になってました。

私の希望は何ひとつ入ってないけれど、やっぱり私も払わなきゃダメよね…と思っていたら、きっちり私側の招待する人数分、後で請求されました。

お支払いの日。お義父様、運転手付きのベンツで登場。

対応するホテル側の人も、なんだかお偉いさんが登場したらしく、いつも担当してくれてる人が超緊張してます。

フカフカのソファのある豪華な部屋に通され、さてお支払いという段になって、スマートにブラックカードとか出すのかな、と思ったら、出てきたのは帯封付きの札束がたくさん。

おお~と思ったのも束の間、なんか帯封が変。どこの銀行だろうと、さりげなくガン見したら、驚きの文字が…

JRA!??

JRAって、競馬のJRAですよね? いやいや、競馬好きで毎週競馬場に行ってるって聞いてますけど、息子の結婚式の代金の支払いに、それ使うか!?

さすが、賭け事もお強いんですね、なんて変なお世辞言われて喜んでるし。息子である元夫も、「そうなんですよ~、もうすごい運の持ち主で」とか訳分からないこと言ってるし。

庶民とは感覚が違うんだ、理解できなくても仕方ないんだ、と言い聞かせてましたよ(笑)

で、結婚式当日はどうなったのか…万事滞りなく、とはいかなかったんですが、続きは明日書きます。

よろしければ、また遊びに来てくださいね(*^-^*)

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示