ホーム人生の断捨離(結婚と離婚) ≫ プチ玉の輿の結婚披露宴では、新婦は主役にはなれません。それどころか…

プチ玉の輿の結婚披露宴では、新婦は主役にはなれません。それどころか…

たった3年弱ですが、結婚していたことがあります。

“ネタ”かと思われるようなおもしろい体験をたくさんしましたが、今回は披露宴当日の話です。

スポンサーリンク




結婚披露宴の出し物は?


披露宴では、友人代表のスピーチとか歌とか、何かしら出し物がありますよね。それを、ギリギリまで決めさせてもらえませんでした。

元義父のお仕事関係の方々や政治家の先生方とかのご予定が決まってから、時間が余れば何かやっても良い、という感じです。

結局、私側は1組分だけ時間がもらえたので、2週間前に友人にスピーチをお願いしました。

ちなみに元夫側は、会社の同僚と高校時代の友人の2組が、スピーチと弾き語りをしました。
ウエディングドレス

会社の上司のご挨拶という名目でスピーチをしてくれた人は、1度も直接お世話になったことのないかなり偉い人。私たちのことなんて知らないでしょ、大丈夫? と思っていたら心配ご無用でした。

知らない人たちからの祝福のスピーチ


会社の上司としてご挨拶してくれた、1度も関わったことのない人、私のことなんて知りませんが、大丈夫。

話の内容は、元義父を褒めたたえ、ヨイショするだけで終わりましたから。導入部分だけは、新郎新婦の名前を呼び、ご結婚おめでとうございます、と言いましたが。

議員の先生は、その導入部分すらまともに言えず、私の名前を間違えました。新郎の名前はさすがに間違えませんでした…

仲人も知らない人で事前の打ち合わせなし


仲人すら、知らない人たちでした。元義父がお世話になっているどっかの社長さん。

昔からの付き合いのようなので、新郎のことはよく知ってましたが、私のことは何も知りません。なのに、事前の打ち合わせもありませんでした。

当日、仲人が新郎新婦の生い立ちや馴れ初めを紹介したのですが、私の話の短いこと。高校名や大学名も言わず、大学を卒業後、この会社へ入社し新郎と出会いました、以上。みたいな。

しかも仲人まで、私の名前を間違えました。私の名前に“子”は付かないのに、◯◯子さんと呼ぶんですから、笑顔も引きつりますよ。

新郎の紹介のときは、高校名は地名から、大学は学部学科名、さらにはサークル名まで言い、その大学を非常に優秀な成績で卒業し、と言ってました。

正直、東京の人じゃないと知らないのでは? というような大学です。東京の私でも、最初は知りませんでした。そんな名前の大学、聞いたことあるかも〜くらいの。

私の出身大学は元夫の大学よりも、知名度も偏差値もずっと上です。なので絶対に口にしません。私を褒める言葉は、かたくなに言いませんでした。

別に褒めて欲しいとは思いません。学校名だって言う必要はありません。ただ、バランスがあると思うんですよね。新郎側で話をするなら新婦側も同じ話をするとか…

結婚披露宴でここまで無視されるとは思いませんでした。
*****
ランキングに参加してます。
このバナー↓をクリックして応援していただけるとすごく励みになります!

誰のための結婚披露宴だったのか…


結局、最初から最後まで、誰もかれも元義父へのヨイショばかり。元夫もさすがに頭にくるかと思ったら、さすが僕のお父さん!みたいに喜んでるし。

私がうれしかったのは、友人のスピーチのみです。あとは、話の内容なんてこれっぽっちも覚えてません。作り笑顔するだけの辛い時間でした。

あんな披露宴、2度とやりたくありません。って、やりたくても、なかなか経験できるものでもないですね(笑)

珍しい経験ができたってことで、ネタにはなってます。あの披露宴はひどかったよね〜料理は美味しかったけど、って(笑)

後日談として、スピーチしてくれた政治家の先生は、収賄だか何かで逮捕されました。でも、たいしたニュースにもなってませんでしたが(汗)

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示