ホーム人生の断捨離(結婚と離婚) ≫ 元夫の金銭感覚、金持ちはドケチ説は本当だったって言えるのかな…

元夫の金銭感覚、金持ちはドケチ説は本当だったって言えるのかな…

たった3年弱ですが、結婚していたことがあります。

“ネタ”かと思われるようなおもしろい体験をたくさんしましたが、今回は結婚生活でのお金の話です。

スポンサーリンク




プチ玉の輿結婚した私の生活費


社長の息子という、いわゆるボンボンと結婚した私。

新築マンションの3LDKを義父の会社の社宅として借り上げて、そこにタダで住まわせてもらってました。水道光熱費もタダ、通信費もタダ。

元夫は会社からの給料の他に、父親の会社からもお小遣いなのか給料なのか分かりませんが、結構な金額をもらっていたようです。

それで毎週、親子で競馬三昧。焼肉や回らないお寿司に行き放題。

ですが、私への生活費は本当に少ししかくれませんでした。

仕事を続けたかった私を、世間体を気にして専業主婦にさせたくせに。俺の働いた金で食わせてやるんだ、少しの無駄も許さない、とか言って…

それでも子どもが生まれる前は、食費とクリーニング代と自分の携帯代だけだったので、5万円でもなんとかなってました。

子どもが生まれてから


切迫早産で4か月入院し、無事に出産。4か月間、絶対安静で寝たきりだったので、普通の生活に戻れるまで実家にいさせてもらおうと思いました。

ところが、やっぱり世間体を気にして、1か月後には帰って来いと。

帰ったところで子育てを手伝ってくれることはなく、夜泣きがうるさいから外へ行けって、夜中に外に散歩へ行かされたこともありました。

子どもを連れて、ちょっと遠い安いスーパーに行くのは大変だと言っても、代わりに買い物に行ってくれるわけもなく、仕方なくコンビニで買い物をしたりすると無駄遣いだと怒られました。

子どもが生まれてオムツなど必要なものが増えたので、生活費は7万円に増やしてくれましたが。

出産後初めて、服を買いたいと言ったら…


子どもの6か月検診に来て行く服がありませんでした。

出産後、太ってしまったのもありますが、子どもが吐き出す母乳がシミになって、洗濯しても落ちなくて、持ってるTシャツやポロシャツが全部汚くなってました。

それまでは上からパーカーやカーディガンを羽織れば大丈夫でしたが、もう夏だったので新しいポロシャツが2枚くらい欲しかったんです。

それを元夫に話したら、生活費の範囲で買えるなら買えば? と、意外とあっさり認めてくれたので、さっそく買いに出かけました。

セール品を買ったのに…


乳飲み子を抱っこしているので、試着なんてできません。なので、週末セールをしていたユニクロへ行きました。

細かいことは覚えていませんが、1枚1,000円が3枚で2,500円とか、そんな感じのまとめ買いがお得なセールだったので、色違いで3枚買って帰ったんです。

それを見せたら…
*****
ランキングに参加してます。
このバナー↓をクリックして応援していただけるとすごくうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
急に怒り出した元夫。返品して来い!と言います。なんで? と思っていたら、

「ポロシャツが2枚欲しいって言ってただろ!だったら2枚で2,000円でいいのに、無駄に3枚買ったから500円もオーバーしてるじゃないか!もったいない!!!」

あまりの剣幕に、しかたなくまた子どもを抱っこして1枚返品しに行きましたよ。

元夫も倹約家? なのかと言うと…


私が使うお金には、1円単位で文句を言うのですが、自分はというと全く逆。

ちょっと音が良かったからと、BOSEのスピーカーを買ったって帰って来て、いくらかと聞くと20万円!?

変なビニールみたいな素材のジャケットを、店員にすごく似合うと褒められたからと買って帰って来て、いくらかと聞くと10万円!?

男は靴を見られるから、とか言って買って来た靴は1足18万円を2足だと!?

こんな買い物が、結構しょっちゅうあるんです。ため息をつきたくなるような顔をしてるんでしょうね、必ず、

「俺が働いて稼いだ金だ、自由に使って何が悪い」

と言ってました。私は3枚で2,500円ですごい怒られわざわざ返品しに行ったのに、あまりの違いに悲しくなりますよね。

一般的な“お金持ちはケチ”というのとは、ちょっと違うのかもしれませんが、自分以外の人間がお金を使うことに関しては本物のドケチでした。

でも、この私に対するケチが原因で、その後あわやDVに発展!という事件が起きたんです。

それについては、明日書きます。よろしければ、また遊びに来てくださいね♪

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示