ホーム無印良品グッズの活用 ≫ 無印良品週間で買った、はと麦&レモングラスと焙煎米&グリーンルイボスティーのレビュー

無印良品週間で買った、はと麦&レモングラスと焙煎米&グリーンルイボスティーのレビュー

無印良品週間を利用して、気になっていた商品をいくつか買いました。

今日はその中から、水出しティーバッグの「はと麦&レモングラス」「焙煎米&グリーンルイボスティー」を実際に飲んだ感想をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク




水出しティーバッグの種類


無印には、たくさんの種類のティーバッグがあります。

今回は、水出し用のお徳用ティーバッグの中から、「はと麦&レモングラス」(351円)、「焙煎米&グリーンルイボスティー」(351円)、「国産はだか麦の麦茶」(179円)の3種類を買ってみました。
買ったお茶

「国産大豆の黒豆茶」(351円)やオーガニックハーブティの「カモミール&オレンジピール」(315円)や「アップル&エルダーフラワー」(360円)も気になっているのですが、今回買ったものが美味しかったら、改めて挑戦したいと思います。

無印のティーバッグでお茶を作る


袋に書いてある作り方を見ると、1Lの水にティーバッグ1つを入れ、3時間水出しするそうです。
お茶作り方

一緒に購入したアクリル冷水筒は2Lの大きいほうなので、1度に2個使うということですね。

麦茶は味の想像がつくので、まずは「はと麦&レモングラス」と「焙煎米&グリーンルイボスティー」に挑戦しました。

どっちがどっちか分からなくならないよう、はと麦のほうにマスキングテープで目印を付けて
お茶前1

2つの冷水筒にそれぞれ2つずつティーバッグと水を入れ、
お茶前

冷蔵庫に寝かして、待つこと3時間…と思ったら、ドラマに夢中になって忘れてしまい(汗)4時間後に出してみました。

こんな感じになりました。左が「はと麦&レモングラス」、右が「焙煎米&グリーンルイボスティー」です。
お茶夜

肝心の味は?


よく言えば、クセもなくあっさりした味です。悪く言うと、クセがなさ過ぎて、2つの違いもよく分からず、両方とも薄い麦茶みたい(汗)

はと麦&レモングラスのほうがより麦茶っぽく、焙煎米&グリーンルイボスティーのほうが若干米っぽいです。

もっと長い時間抽出すれば、味の違いもハッキリするかな?と、ティーバッグを入れたまま、朝まで冷蔵庫で寝かしてみました。

約12時間後がこちら。
お茶朝

色合いはあまり変わりなく見えます。強いて言えば、焙煎米&グリーンルイボスティのほうが、黄色から少しだけ茶色っぽくなったかな~

味はというと、まずハト麦&レモングラスから
はと麦朝

うーん。相変わらず飲みやすいです。4時間のときより、麦茶感が増したかな。レモングラスはかなり控えめで、言われなきゃ分からない程度に少しだけ爽やかな感じがするかな…

焙煎米&グリーンルイボスティーは、
グリーンルイボス朝

こっちのほうが、やや味に特徴が出たかな…。どこかで飲んだことある味だ…

あ!これだ!
ゆめぴりか茶

JRの自販機で売ってた「ゆめぴりか茶」。これ、けっこう好きだったんですが、なくなっちゃったんですよね。

「焙煎米&グリーンルイボスティ」も、ちゃんとお米感が出てます。お米のお茶やコーン茶など、穀物系のお茶が好きな方にはオススメです。

グリーンルイボスティーは、通常のルイボスティーと違って発酵させていないため、フラボノイドの量がルイボスティーのおよそ10倍だそうです。

抗酸化作用を期待して飲んでみるのもいいかもしれません。

子どもの評価


高校生男子ですが、どちらもイマイチだそうです。普通の麦茶のほうがいいって。女子ならまた違ったかもしれませんが…(笑)

子どもが飲んでくれないなら、1度に2Lはちょっと多いかも。2種類作っちゃったので、4Lも!1人で飲むのはなかなかキツイです。

2Lのアクリル冷水筒では、子ども用に麦茶を作ろうと思います。「国産はだか麦の麦茶」は大丈夫かな。普通の麦茶だといいのですが。変わった味だと飲んでくれないので(汗)

私としてはもう少し個性のある味を期待していたので、オーガニックハーブティの「カモミール&オレンジピール」「アップル&エルダーフラワー」も試したいと思います。ただ、1つのティーバッグで作れる1Lの冷水筒で作ったほうがいいかも。

1Lのほうの冷水筒はドアポケットタイプで横置きできませんが、私専用に欲しいので、無印良品週間が終わる前に、買ってこようと思います♪

あと3日の無印良品週間、買い忘れがないかの確認にも利用してます!
ブログ村テーマ
*MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

*無印良品週間で購入したもの

また、新しい味に挑戦したらレビューします。少しでも参考になったらうれしいです(*^-^*)

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示