ホーム40代の美容とダイエット ≫ 超簡単な「計るだけダイエット」、成功するための注意点!

超簡単な「計るだけダイエット」、成功するための注意点!

去年、16kgのダイエットに成功したのは、ホットヨガとレコーディングダイエットのおかげです。

厳密にやれば確実に痩せる「レコーディングダイエット」。そこまでストイックにやるのは無理!という人には、大雑把な「計るだけダイエット」だけでも、効果は期待できます。

でも、この「計るだけダイエット」はとても簡単なんですが、陥りやすいワナもありまして…

スポンサーリンク




レコーディングダイエットと計るだけダイエットの違い


あくまでも私の中での線引きですが…(汗)

「レコーディングダイエット」は、1日に食べたものとそのカロリーをすべて書き出して、合計摂取カロリーから消費カロリーを引いたものを、1,500kcal~1,800kcalにする、という結構面倒くさいもの。

アプリなどを活用しないと、なかなか続けるのは大変です。でも、食べるものに気を付け、カロリーの調整をしていると、確実に体重は減っていきます。

「計るだけダイエット」は、1日2回、決めた時間に体重を計って記録するだけ。運動も食事制限もなく、体重計だけあればすぐに始められます。

とても簡単で、それなりに効果も期待できる方法だと思うのですが、1つ大きな問題点があります。

計るだけダイエットの注意点


ダイエットブログをやってる人の中にも、毎日体重を計り掲載している人がたくさんいます。これも「計るだけダイエット」には違いありません。
ブログ村テーマ
ダイエット日記


手帳やカレンダー、ノートなどに記録する人もいると思います。

ここが、「計るだけダイエット」が成功するか失敗するかの分かれ目です!

ブログや手帳、カレンダーなどに、毎日体重を記入しても、比較するのは前日の体重になっちゃいますよね。

200g減った、500g増えた、と毎日少ない数字に一喜一憂、結局、大きな変化がなくてやめてしまう人続出…

「計るだけダイエット」は、自分の現在の体重を把握する、現実に目を向けることで、暴飲暴食に歯止めを、という狙いなんでしょうが、前日と比べている限り、ダイエットは成功しません。

計るだけダイエットを成功させるには


計るだけダイエットをするにあたり、重要なことは、

グラフにすること!

え?そんなの基本ですか!?(汗)

いやいや、知ってても、ちゃんと用紙に体重を記入し、折れ線ブラフにしてますか?面倒だからって、ただ毎日体重計に乗ってるだけになってません?

体重は、前日との比較ではなく、3日前、1週間前、10日前…と、長いスパンで比較しないと。

折れ線ブラフは、毎日ギザギザと上下します。1kgなんて誤差の範囲。たった、500mlペットのお茶2本分ですもん。

でも1か月分をグラフにして眺めてみると、ギザギザしながらもちょっと右下がりになってるように見える…

1か月くらい続けてやっと、「お?もしかして、少しずつ痩せてる?」って、確認できるんです。

ちょっとずつでも右下がりになっていれば、やる気もアップ、計るだけなんて簡単だから、楽に続けられます。

だから、計るだけダイエットは、必ずグラフ用紙を準備してから!

私は、NHK ガッテン!のホームページからダウンロードして使ってました。
 ⇒ガッテン流「計るだけダイエット」の記録用紙

A4を選ぶと2枚に分かれてしまうので、A3の用紙を選択して、A4に縮小するのがオススメです。
計るだけダイエット

去年は、ホットヨガとレコーディングダイエットアプリの併用でダイエット成功したんですが、目に見える成果が欲しくて、このグラフも付けてました。

分かりやすく右下がりになっているグラフを見ると、モチベーションを保てるし気分も上がるので、別のダイエットに取り組んでいる方もぜひ併用してみてください!

私も、今日からまた、グラフをつけ始めようと思います♪

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示