ホーム片付け・掃除・収納 ≫ フライパンの底の蓄積焦げ付き、最終兵器のコッパークロスで落としてみました

フライパンの底の蓄積焦げ付き、最終兵器のコッパークロスで落としてみました

フライパンの底の焦げ付き、スポンジと洗剤では落ちません。

だからって、ずっと放っておくと真っ黒で見た目も悪くて汚らしい…(泣)

なので最終兵器?のコッパークロスを使ってみました。

スポンサーリンク




フライパンや鍋の底の焦げ付き、どうやって落としているのかな…と調べてみました。

重曹、クレンザー、セスキ水、メラミンスポンジ、ひと通りチャレンジしてダメなら、本当にダメだそうです。ベタベタの油の上に何層も焦げついてしまうと、何をやっても本当に落ちなくなるとか…

フライパンを使うたびに、重曹やクレンザーでまめに洗って、焦げが付かないようにしないとダメってことですか。

じゃあ、これはもう無理ですか…!?
フライパン前

これでも、重曹とセスキ水を試した後です…。さらにクレンザーを使ってメラミンスポンジでこすってみても
フライパン洗い始め

手ごわい…

そこで、最終手段!?これを使ってみることにしました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Redecker レデッカー
コッパークロス2枚セット

価格:899円(税込、送料無料)


だいぶ前のお買い物マラソンで買ったんですが、使わずにしまい込んでいたレデッカーコッパークロス
コッパークロス

たまたまコンビニで立ち読みした掃除のコツが載っている雑誌にこれが紹介されていて、焦げ付きもよく落ちると書いてあったので、さっそく試してみることに。

こすってみると…
フライパン途中

おお~落ちる落ちる♪洗剤を付けて、さらに力をこめてこすってみると…
フライパン洗浄中

ここまでキレイになりました!
フライパン洗浄後

まだだいぶ茶色いですが、最初に比べたらかなり落ちたと思います。
フライパン後

まあ、塗装も剥げちゃいますけどね(汗)

私が使っているフライパンは、アサヒ軽金属オールパン。この会社には「おなべの病院」という1個5,400円でフライパンを再加工してくれるサービスがあります。

最近、何を焼いてもくっついてしまうので、そろそろお直ししてもらったほうがいいのかもしれません。

5,400円は安くないですが、このフライパンではすっごくおいしいパンも焼けるので手放せません。新品を買うと2万円近くするし。
パン作り

ただ、内側のフッ素コーティングだけでなく、外側の塗装もし直してくれるのですが、何色になって戻ってくるか分からないのが難点。色は選べないそうなんです。ピンクとか紫になったら嫌だな…

久しぶりにパンを焼いてみて、パンもくっつくようならお直しに出そうと思います。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示