ホーム節約とお金のこと ≫ お金を使わず理想のクローゼットを作る秘訣

お金を使わず理想のクローゼットを作る秘訣

クローゼットの洋服を半分以下にしました。

しかも減らしただけではありません。洋服に大金をつぎ込む余裕なんてこれっぽっちもない私が、理想のクローゼットを作った方法は…

スポンサーリンク




ほとんどお金を使わずに好きな洋服だけのクローゼットを作った秘密兵器。
コチラの記事でも紹介してました。
連休に断捨離!段ボール2箱分で回転寿司に行けるかな?

フリマアプリの「メルカリ」です。

スマホで写真を撮って説明文を入力すれば、その場ですぐに出品できるというとても便利なものです。フリマアプリには他にも「ラクマ」や「フリル」などがありますが、見ている人が圧倒的に多いのがメルカリです。

Yahoo!オークションのほうが利用者数は多いかもしれませんが、日用品や主婦向けの品物はメルカリのほうが売れやすいです。

支出なしで服を揃えるためにやったこと


まずはクローゼットの中身を全部出して、売れそうなものを探しました。
残す服の基準は最初にキッチリ決めました。
私のクローゼット公開~断捨離と並行してやったこととは?

古着買い取りのお店では断られるような、元値の安い洋服だって気兼ねなく出品できます。BOOK OFFでは、大きなゴミ袋1袋で100円の査定が当たり前のノーブランド品でも、手間さえ惜しまなければちゃんと売れるのです。

ワンシーズン着たユニクロの服だって、しまむらの子ども服だって、もちろん売れます。

次から次へと写真を撮り出品。売れると売上金が貯まっていくので、その売り上げで新しく服を買うのです。人が着た服に抵抗がある人でも、よく探せばタグ付き新品が出品されてますから大丈夫。

ただし、すぐには買いません。

欲しい服の出品を過去に遡って徹底的にリサーチし、なるべく最安値で買いました。そうすれば、万が一やっぱりイマイチというときに、購入した金額を下回らずに再度売ることができるからです。

正直、気が乗らないときは全然やる気が起きないほど面倒な作業でした。でも売れると嬉しいので、急にやる気が出たりもします。

なかなか売れないものや単価が安いものは、同じサイズのものを何枚もセットにして格安にすれば結構すぐに売れました。

洋服を買うときの基準に変化が


売ったり買ったりを繰り返しているうちに、ある変化が…。極端に言うと、「売るときのことを考えて服を買う」ようになったのです。さらに、少しでも高く売れるように、丁寧に扱うようになりました。

服を長持ちさせるために、結果良い変化かも。すっごく気に入った服でも、いつか好みや体型が変わって手放すときがくるかもしれないし。

今回の断捨離で、私のクローゼットの70%はユニクロのものになりました。ファストファッションだから使い捨てだと言う人もいますが、品質は全然悪くありません。

売り買いを繰り返す中、手元に生き残ったのは本当に気に入ったものだけです。それを丁寧に扱い大切に着るので、かなり長持ちするでしょう。

ユニクロは人気ブランド?で、メルカリでの取扱数も多いので、いつでも売り買いができます。新しいものが欲しくなったら、何か売ってから買えば、クローゼットがパンパンに逆戻りすることもないですよね。

1つ買ったら1つ捨てるじゃなくて、1つ売ってから新しく買う、これが秘訣。
これで、本当に好きな服だけが揃ったクローゼットを、適量のままずっとキープできるはずです!

たまたま私はユニクロで揃えましたが、メルカリには様々なものが出品されてるので、お気に入りのブランドもきっとあるに違いありません。オススメですよ。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示