ホーム40代目線のオシャレレビュー ≫ 40代でオシャレに目覚めて何が悪い?

40代でオシャレに目覚めて何が悪い?

生まれつきの性格なんでしょうか…ずっと、服にも化粧にも無頓着でした。
それなりに見た目は気にするのですが、必要に迫られないと化粧もしないし、服だっていつも同じ。
年齢を重ねるとさらに気にしなくなり、クローゼットを開けてコーディネートを考えるなんて年に数回、お化粧なんて年に1回?

そんな私が、オシャレを気にするようになった事件が…

スポンサーリンク




いつの間にか、通勤着が制服化していた…


私が7年間勤めているところは、ジーンズでも短パンでもビーサン!?でもOKなこじんまりした会社なので、来客の予定などがないとき以外は、基本超カジュアルです。

そんな職場環境に甘えていたら、冬はジーンズにセーターに防寒のみを重視したロングダウン、夏はジーンズにボロシャツにサンダル、気づくといつも同じような服装になっていました。

ミニマリストになるためには、服装を制服化することで服を最低限に減らす、なんてどこかで読んだことがありますが、私はミニマリストを目指してないのに、楽なものを選ぶうちにいつの間にか制服化されてたみたいです。

誰に見せるわけでもないし、仕事がしやすければいい、と気にも留めていなかったのですが、あるときこんなことが。

服、持ってたんですね


1年前の冬、大学時代の友だちと久しぶりに会うことになりました。平日の夜なので会社から直行です。気のおけない友人なので別に頑張る必要はないのですが、いつもよりはこぎれいな格好で会社に行きました。

すると、10歳以上年下の子が開口一番、
「〇〇さん(←私)、服持ってたんですね」
そりゃ、ある程度は持ってますよ、と答えると、
じゃあなんでいつも同じ格好なんですか?
え?楽だから…
じゃあ休日はオシャレしてるんですか?
いや、出かけないときは部屋着のままだし、出かけるときはいつもと同じかも…
じゃあ、持ってる服はいつ着るんですか?

確かに。

服をたくさん買いすぎるのも無駄だけど、これもかなり勿体ない


数は多くないけれど、せっかく持っているものを有効活用しないなんて、こんなモッタイナイことはない!使わなきゃ買った意味がありません。買ったからにはフル活用しないと。

これがキッカケで、少しはコーデを考えるようになったのですが、意外と面倒じゃない。

ほとんどユニクロ、しかもかなり格安で手に入れたものばかりですが、少しずつオシャレが楽しいと思えるようになりました。

服装の制服化が生む弊害?


普段の服装を制服化したら確かにものすごく楽ですし、最低限の数だけで済みます。毎朝着る服に頭を悩ませることもありません。

人生は選択の連続だから、余計なことに頭を使う時間がもったいない、という人もいるでしょう。でも、その日に着る服を考えるくらい、頭を使ってもいいんじゃないかな、と思うのです。

自己満足ですがオシャレをすると、たとえ仕事でも出かける気分が少しよくなります。
さらに、素敵なコーデを考えたらお出かけしたくなるので、出不精が少し解消されました。
人前に出るときも、ほんの少し自信を持てる気がします。

普段の服を制服化すると、”楽さ”を手に入れる代わりに”楽しさ”を減らしてるのではないでしょうか。

まぁ、寝坊したり時間がないときは決まったものを着てしまうので、応急処置的な意味での制服化されたコーデはあると便利ですけどね。

オシャレを楽しみたくて、思いがけず手に入れたもの


ほんの少しでも服に気を使うようになると、どうしてもサイズを気にするようになります。

今まで”無頓着”という名のもと見て見ぬふりしていた体型と、真正面から向き合うキッカケとなりました。

あまりに酷い、昔の面影が微塵も感じられない変わりきった体型を直視し、心の底から”ダイエットしよう”と思いました。その結果、去年の6月からホットヨガに通い16kgもの脂肪の断捨離に成功したのです。

40代になっても、オシャレしたい、オシャレでいたい、という気持ちは大事ですよね!


こんなトラコミュを参考にしています♪
   
ブログ村テーマ
キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法


ブログ村テーマ
40代からの似合う服と小物の選び方

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示