ホーム片付け・掃除・収納 ≫ 逆ビフォーアフター写真公開、断捨離の第一歩は現状を見ること

逆ビフォーアフター写真公開、断捨離の第一歩は現状を見ること

断捨離の第一歩って、現状を目を見開いて直視すること!だと思います。
現状を見て、受け入れてはいけません。受け入れたら諦めます。諦めたら終わり、一生そのままです。

決して受け入れません、現状を直視してしばし呆然、どうしてこうなった!?なぜもっと早く気づかなかった!?と後悔します。で、なんとかしなきゃっ!!と動き始めるんです!きっと。

私が呆然とした写真は…

スポンサーリンク




ビフォー写真、公開


ほんの数年前は新築だった我が家。カウンターキッチンにブラックチェリー(風)のフローリング、白い壁にグリーンのアクセントクロス…。私の理想が詰まった、それはそれは素敵なダイニングでしたよ。
20170324171339f54.jpg
まだ何も置いてない、引っ越し前のまっさらな写真です。このときのリビングダイニングは広かったなぁ~(遠い目)

アフター写真、ひどい…


パイン材のテーブルとL字型ベンチをダイニングに置いて、最初はここで食事をしてました。1年くらいは続いたはずです。

きっかけは、コタツを買ったこと。テレビの前にコタツを置いたら、そこでご飯食べちゃいますよね~。夏になってもコタツテーブルをしまわず、そのまま。生活の中心はテレビの前になりました。

すると、たった数年でひどい有様に…
なぜ、ここまで放置した!?なぜ、途中で少しは片付けようと思わなかった!?
0402-7.jpg
あぁ~あ、物置き状態…。絵なんて飾ってるのは、昔オシャレに暮らそうとがんばっていた名残です。

ダイニングテーブル周りが物置きと化す


こんなに何が置いてあるんだ?

お正月に買った無印良品の福缶、買いだめした電池各種、洗濯ものを畳んだ山…。テーブルの下には、乾いた洗濯物を入れようと買った円形バスケットになぜかカップラーメン、買い置きの2Lペットボトルの箱、回収日に出しそびれた古新聞…

ひどい汚ダイニングを片付けるには


いやいや、なかなかひどい!悶絶ものです。

でも、今までは見て見ぬふりできてました。ゴチャゴチャだな~と思っても、別にいいやと放っておきました。忙しいんだもの仕方ないじゃん、と現状を受け入れてしまっていたんです。

それが今は(少なくとも今日は)、ひどい!!と悶絶してます。これが大事!きっと大事。

写真を撮ったのが良かったかもしれません。

人間の目は高性能?なので、見たくない部分は自動的にぼかしてくれます。視界から削除してくれます。でも写真を撮ってみると、そこにはごまかしきれない紛れもない現実が…。こりゃ片付けないとマズイ!と実感できました。

片付けたい場所の写真を撮る、そして現状を正面から直視してあまりの汚さに悶絶する、これが片付けの第一歩ですね。

第一歩は踏み出せました、あとは片付けるのみ。ちょっと時間がかかりそうなので、明日1日かけて取り組む予定です。無事ミッションをポッシブルしたあかつきには、今度こそ本当の”アフター写真”を公開します。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示