ホーム人生の断捨離(結婚と離婚) ≫ 離婚の兆候は違和感だった、夫からとっくに断捨離されていたようです

離婚の兆候は違和感だった、夫からとっくに断捨離されていたようです

子どもが2歳のときに初めて”離婚”というワードが飛び出しました。

でも、気づかぬフリをしていただけで、実はその3年前に、離婚することは決定していたのかもしれません。
なぜかと言うと…

スポンサーリンク




夫からとっくに断捨離されていた?


直接”離婚”というワードが出たのは結婚して3年、子どもが2歳になる直前でした。⇒人生で1番大きな断捨離って何ですか?私の場合は…

でもよく考えてみると、とっくの昔に離婚の方向へ舵は切られていたようです。結婚した直後のいくつかの出来事が物語っているかな…

釣った魚にはエサをやらない


結婚前は優しかったです。本当に丁寧な扱いでした。

例を挙げると、道を歩けば車道側は絶対に歩かせず、ドアは開けてくれ、常に体調を気づかってくれる。大皿料理は必ず取り分けてくれ、箸を落とした瞬間に新しいものを頼んでくれ、支払いも私がしたことはありませんでした。

これが結婚後は、道を歩けばさっさと前を進み、ドアは私を待たずに閉めてしまい、私の体調が悪くても自分の予定優先でした。

料理は好きなものを先に注文し、私の分は勝手にすれば?状態、箸を落としたら”チッ”と舌打ちするだけで何もせず、支払いは「生活費から出しといて」と言われました。

ここまで極端だと、逆に清々しい!?友人に話すとネタでしょ?と言われるほど、嘘のような本当の話です。

お金に関する違和感は無視しちゃダメ!


まあまあ、ここまでは”亭主関白”と言えないこともない…!?が、ここからがさらに問題です。

新生活は何かと物入りだろうから、と夫の親戚が私にご祝儀袋を手渡ししてくれました。夫は「ありがとう、これで電化製品が買えるな」なんて、笑顔で私に言いました。

その後、2人になったとたん「さっきの」と言いながら手を出したので袋を渡すと、その場で中身を確認。なんと100万円も入ってました!わーい♪と思った瞬間、驚きの行動に!

お札の束から5万円を抜き取って私に渡し、残りは自分のポケットに入れたんです。呆気にとられている私にひとこと。
「欲しかった時計が買える」
当時、超人気だった某有名ブランドの高級腕時計を買ってしまったんです。

まあまあ、夫の親戚にもらったご祝儀だし、夫が自由に使うのが普通かな、と思うことにしました。
ところが、さらに輪をかけた出来事が…

夫は義父と一緒によく競馬に行ってましたが、ある日、万馬券を当てたとかで大喜びで帰って来ました。
掛け金は義父が出してくれ、当たると全額もらえるという夢のようなシステムだったそうで、いくら当たったのか聞くと、なんと90万円!

「こういうお金は、日ごろお世話になっている人に還元しよう」なんて言って、自分の母親や姉、甥っ子などに欲しいものを聞いてました。

デパートを連れまわされ荷物持ちをしましたが、私には何を買ってくれるんだろう♪と楽しみにしてたので、重い荷物も苦になりませんでした。ブランドバッグに高級アクセサリー、スカーフに香水、自分用にもスーツとコートと、全身一式忘れず購入。

丸1日歩き回り「これで全部だな」と帰ろうとする夫。いつもは自分の意見を言わない私ですが、恐る恐る小さな声で「私には?」と聞きました。

「え?あぁそうか」と残金を確認し、「残りコレだから、好きなもの買えば?」と渡されたのは5,000円。お姉さんの近所のお友だちにさえ、もっと高いものを買ってました。

それでも、何を買おう♪と言うと、「え?今から選ぶの?」と超不機嫌。もう決まってるから、と言っても「車で待ってるから早くしてよ」ですって。

4,980円のバッグを購入し、ダッシュで車に戻った私に「何買ったの?」なんて聞くわけもなく、「明日、朝早いから、とっとと寝たいんだよな~(チッ)」と言いながら、家路へとついたのでした、ちゃんちゃん。

キチンと話し合える関係を築かないと


この話をすると誰もが、なんで何も言わないの?と言います。

”言わない”ではなく、”言えなかった”んです。正確には”言わないのが普通”と思わされていました。やっぱり、そんな関係性はおかしいです。きちんと自分の考えを言え、それを聞いてくれる相手とじゃないと、結婚なんてしちゃダメなんですよね。

”釣った魚にはエサをやらない”主義だったのか、それとも結婚したとたん私が断捨離されていたのか、今となっては聞くこともできませんが、こんな生活が長続きするはずもなく、最初から離婚が決まっていたかのような結婚でした。

でも、こんな話はまだまだかわいいもの。私の妊娠が分かってからの、さらにひどい出来事の数々は、また次回書きたいと思います。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示