ホーム節約とお金のこと ≫ ユニクロのカシミヤセーターを洗濯機で洗ってみたビフォーアフター

ユニクロのカシミヤセーターを洗濯機で洗ってみたビフォーアフター

ユニクロカシミヤ100%のセーターを、洗濯機でいつもの洗い方で洗いました。ドライコースではなくです。

ちょっと失敗だったかな?ビフォーアフター画像を見比べてみます。

スポンサーリンク




ユニクロのカシミアセーターの洗い方


タグを見ると、ドライクリーニングをするよう書いてあります。でも、安く手に入れたのにクリーニングに出すなんて本末転倒!

節約のためにも、ユニクロのカシミヤニットはいつもホームクリーニングしてました。問題なしと実証済みです。

いつもカシミヤを洗うときは洗濯機の”おうちクリーニング(手洗い)コース”を選ぶのですが、今回は普段の洗濯と同じ通常コースで洗ってみました。違うのは、洗濯ネットに入れて、エマールを使うところだけ。

なぜ、手洗いコースにしなかったかというと、メルカリで美品、ホームクリーニング済み、というものを2枚で3,300円という超格安でゲットしたのですが、届いたものは柔軟剤の香りがキツかったから…

基本的に香りがキツイものは苦手です。香水もつけません。唯一大丈夫なのは柑橘系の香りなので、我が家の柔軟剤はシトラスの香りを使ってます。

ですが、届いたセーターの袋を開けたとたん、かなりゴージャス系のフローラルの香りが…

カットソーやシャツなどで同じような経験はありますが、そのときは”普通洗い、洗い時間増し増し”でやっと匂いが取れました。

今回はカシミヤなのでちょっとだけ躊躇しましたが、やっちゃいました!

届いた状態のカシミヤセーター


届いたセーターはこれ。超格安だったので、今まで買ったことのない明るい色でしたが買ってみました。
2017040910222849f.jpg
20170409102221881.jpg
Vネックとクルーネックの2枚です。

これをそれぞれネットに入れて…
201704091022385c3.jpg
ほかの洗濯物と一緒に洗濯機へ…
20170409102247709.jpg
ほかの洗濯物も、ウールのセーターやカーディガンなので、エマールで一緒に洗っちゃいます。

ドライコースではなく、通常コースで洗った結果


通常コースで、風呂水を使い、洗い時間12分、すすぎ2回、脱水3分で洗って1晩干した結果…
201704091022511b1.jpg
20170409102242e6b.jpg
縮んだ? 特にクルーネックのほうの裾がかなりすぼまってしまいました。幅もスリムになったような… 逆にVネックは広がったみたい。

でも、ネット上には解決方法がたくさんありました。アイロンのスチームを当てながら整えると、きれいに元に戻るそうです。

まぁ、着ればすぐに伸びちゃうから大丈夫かな? とそのまま干しちゃったんですけどね。さわった感じはフワフワで、匂いもほぼ取れてます。

もう乾いているように思えましたが、カシミヤの保水力はすごいらしく、乾いたと思って畳んでしまうとカビが生える恐れがあるとのことなので、このまま2、3日陰干しします。

実証結果。
ユニクロのカシミヤのニットは、匂いを取りたい場合やひどい汚れのときは洗濯機の通常コースでも洗え、手触りは何も問題ありませんでした。

でも、ドライコースやおうちクリーニングなどのデリケートな衣類用のコースを選んだ方が縮みは少なく済みそうです。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示