ホーム節約とお金のこと ≫ 私立高校の授業料、前期分が引き落とされました。高いなぁ

私立高校の授業料、前期分が引き落とされました。高いなぁ

息子が高校3年生になりました。都内の私立高校に通ってます。

授業料、施設使用料などが前期と後期に分けて請求されるのですが、前期分が引き落とされました。

高いですよね、この金額…

スポンサーリンク




私はバツイチのシングルマザーです。なので我が家は母子家庭です。生活は正直苦しいです。

息子が中学3年生のときに、役所に相談に行きました。高校受験についてです。

高校受験に関する助成金


都立高校だったら学費は無料です。私立高校に入学した場合、都立高校の授業料相当分の月額9,900円は助成されますが、差額は負担しないとなりません。

「親子でよく話し合い、出来る限り都立高校へ行ってもらうようにしてください」と、役所の担当者に言われました。

受験日が早い県外の高校、挑戦校、実力相応校、安全圏校の4つの私立高校を受けましたが、あくまでも第一希望は都立高校なので、挑戦校以外は合格しても都立高校に落ちない限り行くつもりはありませんでした。

ところが、うれしい誤算。挑戦校に合格したのです。大学付属校なので、よほどのことがない限り大学も受験なしで行けます。息子もここに行きたいと言うし、私もここに行って欲しい。

もう一度、役所の担当者の方に相談に行きました。私立に行かせたいと言ったら、またそんな無理を…と渋い顔。でも学校名を言うと、それはお母さんも頑張らないといけませんね、に変わりました。

受験料の一部と塾の費用として”受験生チャレンジ支援貸付事業”を利用し、23万円弱の助成金を受け取ることができました。

さらに、収入によって授業料の助成も9,900円よりも多く受けられるとか。これは年末に1年分が一括で支払われ、35万円強の助成金が振り込まれました。

実際に払った授業料は


今回引き落とされた授業料は、45万円弱です。前期分だけです。年間ですと90万円弱です。

都内私立高校の年間授業料の平均額44万2000円だそうなので、かなり高いですよね。助成金を引いたら、年額55万円弱。月額45,000円くらいですね。

私の給料の手取りは約15万円でした。これも今月までです。来月からは確実に減ります。⇒仕事をクビになりました。必要に迫られてこれを断捨離することに

私立高校の授業料も無償に?


東京都の小池百合子知事が、教育機会の平等化のため私立高校の授業料の実質無償化を発表したので、2017年度から都内在住の私立高校生の約3割を対象に授業料が実質無償化される!?

目安となる世帯年収は760万円未満(夫婦と子供2人のモデル世帯の場合)。余裕で対象です。

2017年度からだと、もう高校3年だから1年しかないけれど助かる!と思ったら、年間授業料の平均額が上限だそうです。44万2000円が上限。

今までより増えるので助かることに変わりはありませんが、やっぱり厳しい…

大学受験のために塾に通ったり、30,000円以上の受験料を払って何校も受験することを考えたら、受験なしで大学に行ける分気持ち的には楽ですけど。

高校の授業料は、後期分が9月に引き落とされて終わりです。次は大学の入学金と授業料。高校の倍近く必要なんですって。収入は減るのにどうしよう。

ちなみに、受験生チャレンジ支援貸付事業は中学3年で一度もらっていても、高校3年生でまたもらえます。4月1日から受け付けが始まっているようなので、役所で確認してみてくださいね。

さて、またアルバイトしないと。部活費や合宿代などが必要なときは、アルバイトをしてなんとかしてました。

どんなバイトをしていたかは、また後日書こうと思います。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示