ホーム片付け・掃除・収納 ≫ 汚部屋脱出プロジェクト・リビング編、ここにもすごいホコリが隠れてた

汚部屋脱出プロジェクト・リビング編、ここにもすごいホコリが隠れてた

リビングにある小さなテーブル。そういえば、いつ掃除したっけ!?

いろいろなものが乗り過ぎて、何が置いてあるのか分からないカオス状態になってました。

スポンサーリンク




4月になってから、リビングを小さく区切って少しずつ片付け始めました。

小さく区切るって、どんだけ広いの?と思いました?いえいえ、6畳くらいの狭いリビングです。でも、汚部屋状態の6畳は一気に片付けるには広すぎるんです…

汚リビング脱出の軌跡


もともと目指していたイメージは”アジアンリゾート風”でした。

なのでチェストやテレビ台などは、濃い色の木製のものをちょっとずつ揃えたんですが、どこもかしこもモノがあふれ、ホコリにまみれ放題。

もうどこから手を付けていいのか分からない状態だったので、場所を細かく区切って1つずつ片付け始めました。

リビングで目立つ場所の片づけ、ビフォーアフター写真公開
汚部屋のテレビ台の片付けをしたら、ホコリで死ぬかもしれないと思った。

そして、やっと3か所目に手をつけました。

片付けの基本、全部出す、全部どける


小さなテーブルは、椅子に座ったときに飲み物などを置けるよう、サイドテーブルとしてリビングの仲間に加わったはずでしたが…
20170413220636f42.jpg
いったい何が置いてある?ってか、周りにもモノがあふれていて、サイドテーブルが埋もれてる。

ここでひるまず、片付けの基本!とにかく全部出す!全部どかす!

洗濯ものは畳んでしまい、段ボールはつぶし、出しっぱなしだったバッグや本は所定の位置に戻しました。
20170413220639086.jpg
このハンドクリームは、かれこれ3年以上前からあるけれど、消費期限はないのでしょうか。

いや、手がすごい荒れていた冬に一度も使わなかったし、そもそも使い心地が好きじゃなくて全然減らなかったんだから、とっとと捨てます。で、なぜここに糸ようじ!?

ここもか!あふれたモノの陰にホコリの山あり


モノがたくさん置いてあると、底が見えません。モノをどけてみると、たいてい年代物のホコリの山が出現します。
2017041322063548b.jpg
やっぱり、ここもか!

見ただけで目がかゆくなります。後ろにある空気清浄機も、こんな間近でホコリに大きな顔をされていたら、さぞかし肩身の狭い思いをしていたことでしょう。

テーブルの下の棚には、なんだか良く分からないものがたくさん押し込まれてました。試供品のシャンプーやら取れたボタンやら包装紙とリボンやら…

あ!探してたアレルギー用の目薬と片頭痛の薬、度入りサングラスを見つけました。目薬って消費期限、大丈夫かな…

必要なモノを分類して、きれいに整理して、さっぱり水拭きして、片付け終了~
20170413220643b04.jpg
心なしか、空気清浄機が晴れ晴れとしてます!?

リビングを細切れにして、少しずつ片付けていく。小さい場所ならキープもできます。そして少しずつキープする場所を広げていく。

この方法、今のところ大成功です。この調子で4月中にリビング全部をキレイにできるかな。できるといいな。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示