ホーム片付け・掃除・収納 ≫ 便利な収納場所なのにほとんど開けなかった理由、活用するために空にしてみた。

便利な収納場所なのにほとんど開けなかった理由、活用するために空にしてみた。

汚部屋脱出のため、リビングを小さく区切りちょっとずつ片付けを進めてます。

目に見える場所ばかりでなく、見えない所も片付けないと汚部屋は改善されません。ということで、今回はここのビフォーアフター

スポンサーリンク




うわべの美しさに騙されてはいけない


見た目をキレイにしただけじゃ、いつまでたっても汚部屋卒業にはなりません。中身も磨かないといけないのは人間と一緒?!

1週間前に片付けたテレビ台、目に見える所がキレイだから満足してました。この状態をキープしてます。⇒汚部屋のテレビ台の片付けをしたら、ホコリで死ぬかもしれないと思った。

1度片付けると、キレイをキープするのはそれほど大変じゃないって気付きました。ちょちょっと拭くだけでいいんですから。

ところが、持っている化粧品を把握し断捨離しようと、普段あまり開けない引き出しをあけたらゴッチャゴチャ。

その中からメイクグッズを探し出し、化粧品は無事に必要最小限にまとめることができました。⇒40代のお化粧事情、持ってる化粧品を全公開、メイクグッズも断捨離してスッキリ

”見ざる聞かざる言わざる”じゃなく、”見ない知らない気づかない”で通していると、簡単に汚部屋を作り出すことができるのは実証済み。

引き出しを開けてそのゴチャゴチャぶりを見たのに、何事もなかったかのようにその引き出しを閉めたら、また汚部屋街道まっしぐらです。

よっしゃ、引き出しも片付けよう!と化粧品以外も出すことにしました。

引き出しに入っていたもの


結構大きな収納力のあるテレビ台の引き出し2つ。すぐ手が届く便利な場所なのに、ほとんど開けることがありませんでした。なぜなら中に入っていたのがこれらだったから。
引き出し
あら、意外ときれい♪なんて安心しちゃいけません。これ汚部屋あるあるですよね。全然使わないものをキレイに収納し2度と開けない。無駄な場所がたくさんあるんですよ。

入っていたのは、Wii本体と太鼓の達人の太鼓とかマリオカートのハンドルとかゲーム一式です。ちなみに私も子どももゲームはしません!?

子どもが小学生のとき親戚からお古をもらったのです。いつか使うとしたらテレビの近くにあったほうがいいだろうと、使う予定もないのに、こんな特等席にずっと入れっぱなしでした。

本当なら断捨離して捨てるか売るかするべきなんでしょうけど、親戚からもらったので手放しにくい…小さな子がいる従妹にあげることにして、とりあえずダンボールに詰めて客間へ。

引き出しを片付けて、生きた収納に。アフター写真


2つの引き出しにいっぱいだったゲーム関連グッズとデジカメや昔のスマホなどなど。それを引き出し1つにまとめました。外に出しっぱなしだった血圧計も入りました。
引き出し3
何に使うか分からないACアダプターとか、20年近く前のデジカメとかは捨てたほうがいいですよね。でも中身を確認しないといけないので、今日はまとめるだけにしました。
引き出し1
片方が空っぽに!と思ったのも束の間、あっという間にいっぱいになりました…
引き出し2
サイドテーブルに埋もれていた度入りサングラスやUVカットスプレー、散らばっていたアクセサリーや薬など、よく使うものを全部ここにまとめることが出来たので、いっぱいになってもOKです。⇒汚部屋脱出プロジェクト・リビング編、ここにもすごいホコリが隠れてた

片付け終了で休憩♪テレビを見ながらお菓子を食べていたら、おっと落としてコロコロ転がった、あれ、チョコどこ行った? テレビ台の下かな?

見た目も機能的にも、テレビ台はもう完璧♪と思ったのに、チョコを取ろうとテレビ台の下に手を入れたら…

恐怖の出来事? はまた明日書きます。

スポンサーリンク


 今日も読んでくれてありがとう(*^-^*)
 最後にこのバナーをクリックしていただけると
 すごくうれしくて励みになります!
 

 いつも、ありがとうございます。

関連記事

コメント











管理者にだけ表示