シンプルライフ、最強説

断捨離、節約、ダイエット、シンプル思考とシンプルな暮らしが成功の第一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

抱っこしないと寝ない赤ちゃん抱き癖問題、ゴロンと赤ちゃんを落としたら解決した!?

うちの子は、夜泣きがひどかったです。

抱っこしていれば泣きやむし、寝てもくれるのですが、布団に置いたとたんすぐに泣きだすので、私は寝る時間がありません。

そんなとき、意外な方法で寝てくれて、寝なかった原因が分かった気がしました。

抱き癖がつくから、泣いても抱っこしない?


抱き癖がつくから、少々泣いても抱っこしない、という育児方法がまことしやかに育児雑誌などでも語られてました。

泣かせておけば、疲れてそのうち眠るから放っておいても大丈夫、なんて言ってる人もいました。

私の友人のひとりが、その通りに実践していたんです。すごくまじめできちんとした人で、子育ても規則正しくきっちりやってました。

決まった時間にミルクを飲ませ、おむつを替えて、ベッドに寝かせる。すごい勢いで泣いていても構わず、子ども部屋のドアを閉めて、赤ちゃんのことは無視。

私が遊びに行ったときだったので、私に気を使って時間を作ってくれてるのかと思いました。赤ちゃんに悪いと思ったので、すぐに帰るから赤ちゃんの相手してあげて、と言いましたよ。すると、

「大丈夫、毎日のことだから。抱き癖をつけないように、あまり抱っこはしないようにしてるの」

ドアを閉めた子ども部屋から、すごい泣き声が聞こえるけど?

「うるさくてゴメンネ。しばらくしたら寝て静かになるから」

理にかなってるのかもしれませんが、なんだか赤ちゃんが気の毒で…

それから15年。その赤ちゃんだった子は中学受験を失敗し、高校受験に賭けてるそうです。

その子は教育熱心で、塾だけでなくバイオリンや体操教室など習い事もたくさんさせて、子どもには高級ブランドの服ばかりを着せてました。

子どもには時間もお金もすごくかけていましたが、反抗期が長いというか、いつも親に反抗ばかりしてました。最近では、ばばぁうるせー、死ね、なんて平気で言います。

関係があるかどうかは分かりませんが、赤ちゃんのときにお母さんに抱っこされるということは、子どもにとって大事なことなんじゃないかな、と思ってます。

抱き癖をつけてしまった場合


”抱き癖”というものが、本当にあるのかどうかは分かりませんが、私は時間があればずっと抱っこをしていました。

すると困ったことに、抱っこしている間は寝てくれるのですが、布団に置いたとたん起きて泣くようになってしまったんです。
夜泣き

夜泣きもひどく、ずっと抱っこしてないといけないので私は寝不足になり、イライラ。でも、いつになっても1人では全然寝てくれません。

いい加減、眠くてフラフラになった私は、子どもを抱っこしたまま寝ることができないか考えました。で、思いついたのが座椅子です。

座椅子を少しだけリクライニングして、抱っこしたまま座り、座椅子の曲がったところを支点にしてシーソーのように揺らしました。そうしたら、首尾よく子どもは寝てくれました。

これだと私は眠ることはできませんが、立ちっぱなしよりはずっと楽です。

ベッドに置くと起きて泣き出す理由が分かった?


座椅子作戦がうまくいっても、相変わらず布団に置こうとするとパチッと目を開けて泣き出します。もう、どうして?と困ってました。そーーーっと静かに置いてもダメなんですから。

ところがある日、なんとなく理由が分かりました。そのきっかけは、座椅子作戦の最中に私が寝ちゃったこと。

あまりに眠くて、座椅子を揺らしながら私も寝ちゃったんです。10分くらいだったと思いますが、ハッ!と起きると、胸の上にいるはずの子どもがいません!

びっくりして周りを探すと、座椅子の横の畳の上に転がってました…(汗)

寝ちゃった私の腕の力が抜けて、子どもをゴロンと転がして落としてしまったんです。いやあ、本当に驚きましたよ。冷や汗ものです。でも、なぜか子どもはスヤスヤと寝てます。起きた気配もありません。

そうか、抱っこしてる子どもを布団に置こうとするときに、どうか起きないで!とハラハラドキドキしていたのが原因か、と思いました。

イライラしてる気持ちは、赤ちゃんに伝わるって言うじゃないですか。だからきっと、ハラハラドキドキも敏感に感じ取って、起きちゃったのではないか?

寝てしまった私は超平常心です。なので、ゴロンと落とされてもそのまま何も気づかず寝ていたのではないか?
赤ちゃん

その後の変化


それからというもの、座椅子の両側に布団を敷き詰め、子どもが落ちてもケガをしないようにしたうえで、寝かしつけながら私も寝ることにしました。

子どもが寝てる間に家のことをしよう、という目論見は叶いませんが、私の寝不足や疲れは解消されますから。

私が寝ると、子どもも安心してお腹の上で熟睡するようです。私が先に起きて、腕を伸ばしうまいことゴロンと布団の上に転がすと、そのまま寝てくれるようになりました。

これで、洗濯や夕食の準備もできるようになりました。

赤ちゃんの状態は、私の心の状態を映しているんだな~と思った出来事でした。

もし、抱き癖や夜泣きなどに悩んでいるお母さんがいらっしゃったら、ダメ元で試してみてください。もしかしたら、お母さんの胸の上で機嫌よく寝てくれるかもしれません。

ただ、くれぐれも、赤ちゃんが転がってもケガをしないように注意してくださいね!
[ 2017/06/15 18:00 ] シングルマザーの子育て | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加してます


 
検索フォーム
人気記事の特集



最新の投稿記事
またもや自己嫌悪…キッチンの引き出しを片付けたら… Jul 28, 2017
フライパンの底の蓄積焦げ付き、最終兵器のコッパークロスで落としてみました Jul 27, 2017
服の断捨離、今度こそ失敗しないよう、今までとは違う方法で減らしてみます! Jul 26, 2017
芸能人の断捨離は規模が違う…総額1億円がたった10万円ですって!? Jul 25, 2017
本気のダイエット開始から20日目の途中経過。目標は達成できるのか? Jul 20, 2017
出勤前にリビングの掃き出し窓と網戸の掃除!やる気になったらあっという間 Jul 19, 2017
洗濯機の掃除、洗濯槽クリーナーだけで満足してたら…閲覧注意の状態に!? Jul 18, 2017
見て見ぬふりのツケが…お風呂場の入口の掃除にひと苦労(泣) Jul 17, 2017


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。